プロフィール


子供の頃から、お裁縫が大好き! 幼稚園の卒園文集に、大きくなったら「手芸屋さん」になりたいと書いていた程。

母の、大きくて重い、トランクのようなミシンを、今でもとてもよく覚えています。

2005年頃、姪っ子が誕生し、ベビーグッズを頼まれたことがきっかけで、手芸熱が再燃。

365日、布と触れ合う日々を送って、今にいたります。


そんな ”自分だけ” の大好きなこと、夢中になれることだった「作ること」が、

いつしか ”みんなと” だったら、”誰かのため” だったら、もっと楽しい!

沢山の人にそれを伝えたい! という思いに変わり、

この教室をオープンしました。


少しずつ、楽しい「もの作り」の輪、「手仕事」の輪が、広がったら嬉しいです。



文化服装学院 生涯学習部 グループ指導員

日本手芸普及協会 パッチワーク指導員


Umbrella Picnic   赤松香織


Umbrella Picnic って? (名前の由来)

晴れじゃない気持ちの時も、針を持つと、布に触れると、心が穏やかになったりしませんか。

それが、雨の中、大きな傘の下でピクニックを楽しんでる、そんなイメージとつながりました。


大きな傘があれば、晴れのピクニックも、雨のピクニックも、きっと楽しい、

大好きなパッチワークやソーイングが、

皆さんにとって、そんな傘のような存在でありますように。。。


Umbrella Picnic の名前には、実はそんな意味が込められています。