プロフィール


子供の頃から、お裁縫が大好き! 幼稚園の卒園文集に、大きくなったら「手芸屋さん」になりたいと書いていた程。

母の、大きくて重い、トランクのようなミシンを、今でもとてもよく覚えています。

2005年頃、姪っ子が誕生し、ベビーグッズを頼まれたことがきっかけで、手芸熱が再燃。

365日、布と触れ合う日々を送って、今にいたります。


そんな ”自分だけ” の大好きなこと、夢中になれることだった「作ること」が、

いつしか ”みんなと” だったら、”誰かのため” だったら、もっと楽しい!

沢山の人にそれを伝えたい! という思いに変わり、

この教室をオープンしました。


少しずつ、楽しい「もの作り」の輪、「手仕事」の輪が、広がったら嬉しいです。



文化服装学院 生涯学習部 グループ指導員

日本手芸普及協会 パッチワーク指導員


Umbrella Picnic   赤松香織


略歴

立命館大学卒業後、一般企業での社会人経験を経て

・2007年~2012年:ハンドメイド作品の製作販売

・2012年~:大好きな生地メーカーの販売店で勤務(現在は、ソーイングレッスンと、店頭見本作成などをメインにお手伝いしています)


・2015年:文化服装学院通信講座 服装コース修了(年間成績優秀賞、学院長賞受賞)

・2016年:日本手芸普及協会 パッチワーク講師資格取得

・2016年:自宅教室オープン

・2017年:文化服装学院 生涯学習部 グループ指導員資格取得

・2018年:日本手芸普及協会 パッチワーク指導員資格取得

文化祭 受賞作品(2015年)

『ロールカラーワンピース』


作ること以外には・・・

☆布、裁縫道具が大好きです。可愛い生地、新しい道具を見つけると、ついつい買ってしまいます

☆旅行が好きです。国内、国外問わず、主人とよく出かけます。歴史のある街並み、何気ない日常の風景が好きです

☆海外ドラマが好きです。ホームコメディからサスペンスまで幅広く。 チクチクしつつ見て(聞いて?)います


Umbrella Picnic って? (名前の由来)

晴れじゃない気持ちの時も、針を持つと、布に触れると、心が穏やかになったりしませんか。

それが、雨の中、大きな傘の下でピクニックを楽しんでる、そんなイメージとつながりました。


大きな傘があれば、晴れのピクニックも、雨のピクニックも、きっと楽しい、

大好きなパッチワークやソーイングは、その傘と同じかなぁと。。。


Umbrella Picnic の名前には、実はそんな意味が込められています。